産経ニュース

【自民党総裁再選会見詳報(1)】「GDP600兆円達成が目標」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【自民党総裁再選会見詳報(1)】
「GDP600兆円達成が目標」

記者会見の冒頭、発言する安倍晋三首相=24日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

「新3本の矢を放つ」

 目指すは、1億総活躍社会だ。少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持する。その国家としての意思を明確にしたいと思う。同時に、何よりも大切なことは、一人一人の日本人、誰もが家庭で、職場で、地域でもっと活躍できる社会をつくる。そうすればより豊かで活力あふれる日本をつくることができるはずだ。いわば日本1億総活躍プランを作り、2020年に向けてその実現に全力を尽くす決意だ。

 そのために新しい3本の矢を放つ。第1の矢「希望を生み出す強い経済」。第2の矢「夢をつむぐ子育て支援」。そして第3の矢「安心につながる社会保障」。希望と夢と安心のための「新3本の矢」だ。アベノミクスによる成長のエンジンをさらにふかし、その果実を国民一人一人の安心、将来の夢や希望に大胆に投資していく考えだ。今日よりも明日はきっとよくなる。明日への希望は強い経済なくして生み出すことはできない。これからも経済最優先。経済政策が第1の矢だ。

「ニュース」のランキング