産経ニュース

【日本の議論】「夫と一緒にいるのもイヤ」「性欲の塊に見える」…産後豹変する妻たち

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
「夫と一緒にいるのもイヤ」「性欲の塊に見える」…産後豹変する妻たち

出産後、子供への愛情が深まる一方、夫への愛情が減ってしまうという妻は多い

 由希さんは「半年ほど前から2人目がほしいと思うようになったが、このままではずっと無理だと思う」。隆さんも「もう俺のことは好きじゃないのかな。拒絶されるのはさすがにつらい」と悩んでいる。

育児と家事でへとへと

 「夫に子育ての相談をしても無関心。私が仕事から帰った後も育児や家事でへとへとなのに、求めてくる夫が性欲の塊のように思える。2人目が欲しいけど、できそうにありません」

 こう話すのは、東京都の会社員、岡本結子さん(28)=仮名=だ。

 平成24年秋に同い年の夫と結婚し、1年後に長男(1)を出産した。互いの仕事の都合で妊娠中から別々に生活していた上、結子さんが産前産後に5カ月も実家に帰り、夫のいない生活に慣れてしまった。ようやく家族3人の生活を始めたとき、夫は家事をせず、結子さんは「世話しなければいけない相手がもう1人増えた」と負担感を覚えたという。

 気が付けば、もう3年もセックスをしていない。「今は子供がいるから一緒に生活しているが、2人っきりになったらどうしていいか分からない」

 ただ、夫が一方的に悪いとも言えない。結子さんは「夫は家事ができないから」と頼もうとしない。せっかく乾燥機や食洗機といった便利な家電をそろえたのに「電気代を少しでも節約して教育費をためたい」と使わず、自分を追い込んでいる面もある。育児で手一杯になり、周りが見えなくなっている可能性もありそうだ。

このニュースの写真

  • 「夫と一緒にいるのもイヤ」「性欲の塊に見える」…産後豹変する妻たち

「ニュース」のランキング