産経ニュース

【衝撃事件の核心】川崎・老人ホーム連続転落死 暴行、虐待、窃盗も続々と発覚 施設で何が起こっていたのか? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
川崎・老人ホーム連続転落死 暴行、虐待、窃盗も続々と発覚 施設で何が起こっていたのか? 

高齢入所者3人が相次いで転落死した有料介護付き老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」=9月6日、川崎市幸区(那須慎一撮影) 高齢入所者3人が相次いで転落死した有料介護付き老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」=9月6日、川崎市幸区(那須慎一撮影)

 施設を超えて広がりを見せる入所者への暴力、虐待、事件…。今回の一連の事案の背景には、まだ見えていない根深い問題が潜んでいることもうかがえる。

 川崎の施設の運営事業者「積和サポートシステム」の中坪良太郎取締役(37)は、入所者家族からの訴えや、相次いで発覚する問題について「入所者や家族に不安や不信を与えて申し訳ない。信頼回復は容易でないが、職員の教育を見直すなどして再発防止に努めていきたい」としているが、家族の心配を完全に解消するには至っていない。

 足の骨折の治療が終われば退院後の母親の入所先を探すきょうだいは、こうつぶやいた。

 「施設側には人質を取られている感じ。文句を言うと何をされるか分からないという弱みがあるから、あまり強く言えない。新しい場所に入所するときには、部屋にカメラを設置しようと思っている」

 介護の現場に向けられた強い不信感は、簡単に拭い切れそうにない。

このニュースの写真

  • 川崎・老人ホーム連続転落死 暴行、虐待、窃盗も続々と発覚 施設で何が起こっていたのか? 

「ニュース」のランキング