産経ニュース

【話題の肝】「スポーツ吹矢」がジワジワと人気拡大 すでに会員4万人超 腹式呼吸で健康維持にも効果あり

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【話題の肝】
「スポーツ吹矢」がジワジワと人気拡大 すでに会員4万人超 腹式呼吸で健康維持にも効果あり

大きく呼吸をした後、吹き筒を両手で支えて腹から一気に吹いて的を射る「スポーツ吹矢」。健康維持がはかれることも魅力だ

 高木部長は「高齢化が進む中で、自治体も医療費抑制のため、スポーツを勧めるようになったという時代背景もあった」と解説する。さらに、初期の会員の中から指導者が次々と出てきたことで、増える需要に応えることができたという事情もあった。

 今では高齢者だけでなく、子供や大学生、仕事帰りのサラリーマンなど、競技者の幅は広がっている。さらに、体力が必要ないということで、体にハンデのある人でも楽しめることから、障害者スポーツとして自治体からのオファーも増えている。

 さらに、高木部長は「ヨーロッパからも支部を作りたいという要望が来ているが、吹き矢は町中で人に向けて吹けば危ないもの。きちんと指導者をおいて安全が確保できなければ認められず、断っているのが現状」と明かす。

 矢の先は丸くなっており、的には刺さるが人間や動物には刺さらない構造になっているものの、万が一の事故を起こさないために注意を払っている。

余計なことを考えず気分すっきり

 全くの初心者ながら、記者も東京都中央区銀座の協会本部で、「スポーツ吹矢」を体験させてもらった。

このニュースの写真

  • 「スポーツ吹矢」がジワジワと人気拡大 すでに会員4万人超 腹式呼吸で健康維持にも効果あり
  • 「スポーツ吹矢」がジワジワと人気拡大 すでに会員4万人超 腹式呼吸で健康維持にも効果あり
  • 「スポーツ吹矢」がジワジワと人気拡大 すでに会員4万人超 腹式呼吸で健康維持にも効果あり

「ニュース」のランキング