産経ニュース

【経済インサイド】日経新聞「私の履歴書」登場企業の業績は悪化する!? 岡三証券が衝撃のリポート 大物経営者は戦々恐々

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
日経新聞「私の履歴書」登場企業の業績は悪化する!? 岡三証券が衝撃のリポート 大物経営者は戦々恐々

「私の履歴書」登場企業のROEが低下するというレポートは、経営者に衝撃を与えている。

 それに対し、企業業績が常に好調を維持することは難しく、数年後には業績が過去数年のレベルに達しなかったり、低迷するのは、景気循環などではあり得ることだ。

 「私の履歴書」は経営者だけでなく、文化人や俳優、学者、政治家も登場する。特に最近では、大物女優が登場し、過去の恋愛などを実名で告白することでも、注目を集めているコラムだ。

 今年に入ってからは、現役の経営者や財界人など、企業経営者としては、日立製作所の川村隆元会長、ニトリホールディングスの似鳥昭雄社長が登場。そして9月はキリンビール元社長の荒蒔康一郎氏が連載している。

 特に4月に登場した似鳥社長は、学生時代のカンニング、ヤミ米の販売、スナックの未払金取り立てのアルバイトなどを赤裸々に告白し、週刊誌でも取り上げられるほどだった。似鳥社長にいわせれば「本当はもっと過激にしたかったんだけど、日経の記者さんに止められて、抑えたんだ」ともらすほどだ。ROE低下懸念も強烈なキャラクターでふきとばしそうだ。

「ニュース」のランキング