産経ニュース

【トレンド日本】リカちゃん&シルバニアファミリーの2強時代に終止符か? バンダイが「ここたまハウス」で殴り込み

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【トレンド日本】
リカちゃん&シルバニアファミリーの2強時代に終止符か? バンダイが「ここたまハウス」で殴り込み

バンダイがドールハウス市場に再挑戦するため生み出した「ここたまハウス」シリーズ。キャラクターが多く、ハウスを自分なりに飾り付けるパーツを用意し、買い足したくなる仕組みだ=東京都台東区のバンダイ(日野稚子撮影) バンダイがドールハウス市場に再挑戦するため生み出した「ここたまハウス」シリーズ。キャラクターが多く、ハウスを自分なりに飾り付けるパーツを用意し、買い足したくなる仕組みだ=東京都台東区のバンダイ(日野稚子撮影)

 調査してみると、20代、30代女性の98%以上がリカちゃんを知っていた。しかし、こうした大人の女性向けには手つかずで“放置”状態だった。

 「ツイッターでの評判もよく、打ち出し方次第で共感してもらえるキャラクターなんだと実感した。それならば、かつてリカちゃんを手に取り、遊んだ女性向けに、新たなリカちゃんを提案して新しい市場を構築したい」(安田さん)。従来のリカちゃんと比べ、より女性らしく、ハイヒールを履いても美しく見える「スタイリッシュボディ」を作り、ツイッターなどでの人気投票を反映したファッションで第一弾を登場させることになったという。現在は第二弾以降の販売に向け企画を詰めているが、安田さんは「大人が楽しむための企画。飾ったりコレクションしたり写真を撮るなど、多様な楽しみ方を提案したい」と夢は広がる。

 ちなみに、従来のリカちゃん一家は今、「スマートハウス」に暮らしている。髪をデコレーションできる「キラかみリカちゃん」(4月発売)、音声を内蔵したシリーズ初のおしゃべり機能付き「プリズムハートリカちゃん」(7月発売)が好調で、「ちゃんと子供向けも進化していますよ」。

このニュースの写真

  • リカちゃん&シルバニアファミリーの2強時代に終止符か? バンダイが「ここたまハウス」で殴り込み
  • リカちゃん&シルバニアファミリーの2強時代に終止符か? バンダイが「ここたまハウス」で殴り込み
  • リカちゃん&シルバニアファミリーの2強時代に終止符か? バンダイが「ここたまハウス」で殴り込み
  • リカちゃん&シルバニアファミリーの2強時代に終止符か? バンダイが「ここたまハウス」で殴り込み

「ニュース」のランキング