産経ニュース

【経済インサイド】TPP交渉、9月合意は絶望的… 政府高官「もう漂流しているかも知れない」 フロマン氏の「クビ」説も… 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
TPP交渉、9月合意は絶望的… 政府高官「もう漂流しているかも知れない」 フロマン氏の「クビ」説も… 

TPP閣僚会合の閉幕後、共同記者会見する甘利TPP相(左)とフロマン米通商代表=7月31日、米ハワイ州ラハイナ(共同)

 交渉を主導する日米にとって予想以上の“難敵”となったのがニュージーランドだ。乳業大国のニュージーランドは乳製品の市場開放をめぐり、日本や米国、カナダに「過大」(甘利氏)な要求を突き付け続けた。

 日本はニュージーランドに対し、3万トン程度の低関税輸入枠を設ける提案をしたが、ニュージーランドが求めたのは、その3倍にも達したとされる。

 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は8月下旬、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の会議に出席するため、マレーシアを訪問。その際、オーストラリアやニュージーランドなどの閣僚らと会談したが、意見の隔たりは埋められなかったもようだ。

 日本はニュージーランドに対し、水面下で「『あんまり勝手なことをすると置いていくぞ』とのメッセージを伝えている」(政府高官)。ニュージーランドを切り離してでも合意を優先する姿勢を示すことで、譲歩を引き出したい考えだが、ニュージーランドは「われわれは(すでに)大きな譲歩をした」(グローサー貿易相)との立場を崩していない。

「ニュース」のランキング