産経ニュース

【ウィークリーワールド】「トランスフォーマー」「ハンガー・ゲーム」…人気作がネットフリックスから消える 独自制作に軸足で契約打ち切り

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ウィークリーワールド】
「トランスフォーマー」「ハンガー・ゲーム」…人気作がネットフリックスから消える 独自制作に軸足で契約打ち切り

サービス開始を前に開かれたイベントで、鏡開きをする米ネットフリックスのリード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO、右端)ら=2015年9月1日、東京都内のホテル(共同)

日本の3分の1超 獲得を目指したい

 ネットフリックスは1日、映画やドラマなどが定額で見放題となるサービスを2日に始めるのを前に、東京都内で報道関係者向けのイベントを開いた。リード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO)は「長期的にはブロードバンド世帯の3分の1以上の獲得を目指したい」と自信を見せた。

 ネットフリックスの強みは独自制作した作品の提供だ。お笑い芸人、又吉直樹さんの芥川賞受賞作品「火花」を映像化し配信する考えだ。

 民間放送が無料で見られる日本でどこまで広がるかは不透明だ。最低料金を月650円(税抜き)と米国より抑えており、ヘイスティングス氏は「手を出しやすい価格帯と質の高いコンテンツがあれば受け入れられるのではないか」と語った。

 国内ではすでに「dTV」や「Hulu(フールー)」などがしのぎを削っている。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)子会社も8月、動画配信サービスを見放題に刷新したほか、アマゾンも1カ月当たり325円の低料金でサービスを始める意向だ。

「ニュース」のランキング