産経ニュース

【ウィークリーワールド】「トランスフォーマー」「ハンガー・ゲーム」…人気作がネットフリックスから消える 独自制作に軸足で契約打ち切り

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ウィークリーワールド】
「トランスフォーマー」「ハンガー・ゲーム」…人気作がネットフリックスから消える 独自制作に軸足で契約打ち切り

サービス開始を前に開かれたイベントで、鏡開きをする米ネットフリックスのリード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO、右端)ら=2015年9月1日、東京都内のホテル(共同)

 ネットフリックスのコンテンツ部門の責任者、テッド・サランドス氏は声明で「契約打ち切りで視聴できなくなる映画の多くは人気作品だが、他のサービスでも視聴できる」としたうえで、「われわれは今後、ネットフリックスでしか楽しめない独自コンテンツに注力したい」と、その狙いを説明した。

■Huluは「移籍」歓迎

 一方、エーピックスと新たに契約を結ぶフールーは「公開直後の大作が見たいとの要求が会員からあった。今回の契約によって、人気の娯楽大作から貴重な作品に至るまで、膨大なライブラリーを提供できるようになった」と、コンテンツ獲得を歓迎する声明を出した。

 エーピックスは、パラマウント映画やMGM、ライオンズゲートというハリウッドの大手映画会社が設立したケーブルテレビ局(加入者950万人)で、各社が保有する映画やドラマのほか、ボクシングや総合格闘技などを放映している。

 一方、ネットフリックスは米人気俳優のブラッド・ピットさん(51)と提携し、アクション大作映画の制作を発表するなど独自コンテンツに注力している。大量のコンテンツを失うことになる今回の決定について、BBCは「膨大なライブラリーより高品質で贅沢(ぜいたく)な作品に軸足を移した証拠。誰もが喜ぶようなコンテンツではなく、プレミアム感のあるコンテンツを求める人々を喜ばそうとしている」とする専門家の意見を紹介した。

「ニュース」のランキング