産経ニュース

【シネマの華・動画付き】国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【シネマの華・動画付き】
国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」

「罪の余白」の1シーン 「罪の余白」の1シーン

 10月3日公開の「罪の余白」(大塚祐吉監督)で、主人公の娘を死に追いやる悪魔のような女子高生・木場咲役を演じる吉本実憂(よしもと・みゆ)が、とてつもなく怖い。

 吉本は平成8年、福岡県出身で、24年の国民的美少女コンテストグランプリを受賞している。CMではヤマザキナビスコの「オレオ」など、映画では「ゆめはるか」(26年)で難病と闘う少女役で初主演。現在はTBS「表参道高校合唱部!」に出演している。

 今回、吉本が演じた咲は、美貌だけでなく、ずば抜けた頭脳と強固な意志を持つ少女。

 級友の加奈(吉田美佳子)を“罰ゲーム”でベランダから転落死させた後、父親の安藤(内野聖陽)に謝ろう、と言う仲間に、「は? お前何言ってんの?」とすごむ際の目力が強烈だ。そして一転、涙ながらに「(加奈は)何か悩んでいたかもしれないよ」「大丈夫、うちらならうまくやれるよ。お互い強くなろう」と甘くささやく。強い否定と甘言を使い分け、仲間から思考能力を奪っていく様は、寒気を覚えるほどだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」
  • 国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」
  • 国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」
  • 国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」
  • 国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」
  • 国民的美少女…吉本実憂演じる悪魔のような女子高生 「は? おまえ何言ってんの?」

「ニュース」のランキング