産経ニュース

【秘録金正日(40)】世界最高級品調達工作 「日本人を拉致し完璧に変身せよ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【秘録金正日(40)】
世界最高級品調達工作 「日本人を拉致し完璧に変身せよ」

2009年3月、韓国・釜山で田口八重子の長男、飯塚耕一郎(手前)と初対面し、抱き合う金賢姫(早坂洋祐撮影) 2009年3月、韓国・釜山で田口八重子の長男、飯塚耕一郎(手前)と初対面し、抱き合う金賢姫(早坂洋祐撮影)

 拉致実行犯として2003年に国際手配される工作員、金世鎬(セホ)は、日本に不法入国した後、東京都内で建設会社と金融会社を営んでいた在日朝鮮人経営者に接近。北朝鮮で暮らす妹の写真と肉声テープを突き付け、「協力しないと身のためにならないぞ」と脅した。

 工作員に仕立てられた経営者は1977年8月、世鎬を通じて「日本人を北朝鮮に拉致せよ」という指令を受ける。「能力は問わない。45歳から50歳ぐらいの日本人で、独身男性を対象にしろ」との内容。その人物の身分を乗っ取り、なりすます「背乗(はいの)り」目的であることは明らかだった。

 経営者は、金を貸し付けた客の中から久米をターゲットに選び、9月19日、石川県能登町の宇出津(うしつ)海岸へ連れ出した。旅館での夕食中、2人は一言も会話を交わさなかった。食事後、海岸に向かう2人を不審に思った旅館の主人が警察に通報するが、久米は、断崖に囲まれた入り江で、男4人に担がれる形でゴムボートに乗せられ、闇に消えた。

 北朝鮮は「金世鎬」の存在を否定している。だが、マイケル・リーは「工作員が本名を名乗らないのは常識だ」と指摘する。

 その1カ月後の10月には、鳥取県米子市で、縫製工場の従業員だった松本京子が、さらに翌11月には、新潟市で、中学1年だった横田めぐみが北朝鮮の工作員に拉致された。=敬称略

(龍谷大教授 李相哲)

次のニュース

秘録金正日のニュース

このニュースの写真

  • 【秘録金正日(1)】最後の電話は「正恩へのいらだち」 愛娘と禁断のワインを手に…

「ニュース」のランキング