産経ニュース

【秘録金正日(40)】世界最高級品調達工作 「日本人を拉致し完璧に変身せよ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【秘録金正日(40)】
世界最高級品調達工作 「日本人を拉致し完璧に変身せよ」

2009年3月、韓国・釜山で田口八重子の長男、飯塚耕一郎(手前)と初対面し、抱き合う金賢姫(早坂洋祐撮影) 2009年3月、韓国・釜山で田口八重子の長男、飯塚耕一郎(手前)と初対面し、抱き合う金賢姫(早坂洋祐撮影)

 米軍が撤退したベトナムに76年7月、社会主義共和国が樹立されるなど、国際情勢は北朝鮮に有利に動いているようにもみえた。正日はこれを好機と捉え、韓国の「瓦解(がかい)工作」にハッパを掛ける。

 76年1月、対南工作部門幹部会議で、正日は「工作員の現地化教育を徹底的に行え。そのために現地人を連れてきて教育に当たらせよ」と指示したとされる。

 工作部門の全権を握る最終段階を迎えていた指導者自ら、工作対象地域の人間になりきれ、そのためには、手段を選ぶなと命じたことを意味した。世界各地で北朝鮮によるとみられる拉致事件が頻発するのは、その後からだ。

 同年7月、「モンゴルを旅したい」と出国した当時24歳の福留貴美子の消息が途絶え、北朝鮮にいたことが判明する。現・クロアチアの首都ザグレブでは翌年7月、北朝鮮工作員による韓国人女優、尹静姫(ユン・ジョンヒ)夫妻の拉致未遂事件が起きた。

肉親を人質に在日朝鮮人抱き込み

 77年9月には、石川県の能登半島から警備員だった久米裕(ゆたか)が拉致される。

 北朝鮮に永住帰国した肉親を人質として在日朝鮮人を抱き込み、協力させる手口が常套(じょうとう)手段に使われた。

秘録金正日のニュース

このニュースの写真

  • 【秘録金正日(1)】最後の電話は「正恩へのいらだち」 愛娘と禁断のワインを手に…

「ニュース」のランキング