産経ニュース

【日本の議論】次世代「ETC2・0」はスゴすぎる! ビッグデータで最適経路を即座に案内 将来は自動運転機能も…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
次世代「ETC2・0」はスゴすぎる! ビッグデータで最適経路を即座に案内 将来は自動運転機能も…

 主な機能が高速道路出入時の自動料金収受や時間の記録のみだったETCが大幅に進化を遂げた。通過車両と道路側が双方向で走行情報や道路情報を無線通信することで、そのデータを基に渋滞や事故、道路劣化などを防ぐことに役立てることができるという。その名も次世代交通システム「ETC2・0」。国が進める人と車、道路を一体のシステムとして構築する高度道路交通システム(ITS)の中核技術で、既存の交通事情を変える可能性もある世界初の取り組みだ。(福田涼太郎)

ビッグデータで最適な経路情報を提供

 ETC2・0は従来のETCと比べ、情報のやり取りが双方向になり、大量のデータを高速で通信できるようになったのが特徴だ。

 主に高速道路をはじめとする全国約1600カ所に設置された専用の無線アンテナを通じ、通過車両の過去約80キロにわたる距離内での走行経路、速度変化の状況、急ブレーキを掛けた位置情報まで、さまざまな走行データをビッグデータとして収集できる。

「ニュース」のランキング