産経ニュース

【スクリーン雑記帖・予告編つき】多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スクリーン雑記帖・予告編つき】
多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」

「十代から知っているスタッフからは性格が円くなったと言われます」と笑う多部未華子=東京・西新宿(伊藤徳裕撮影)

 女優・多部未華子(26)が新作「ピース オブ ケイク」(9月5日公開、田口トモロヲ監督)で大胆な演技を披露している。恋ベタな等身大の女性を演じ、胸元を強調したファッションやむさぼるようなキス、服を脱いでの背中ヌードも見せる。テレビドラマの「デカワンコ」(2011年、日本テレビ系)や「ドS刑事」(15年、同)のようなコメディエンヌぶりとは印象がまるで違う。

 ジョージ朝倉の同名コミックの映画化。多部が演じる25歳の志乃は、元彼(柄本佑)の影におびえながら、引っ越したアパートの隣人で優柔不断なバイト先の店長、京志郎(綾野剛)と恋に落ちる。「感情が全部出ちゃう等身大の志乃を演じてくれそう」という田口監督らの期待に応えた多部は「今回の役みたいなダラダラというか、今どきの女性を演じられることがうれしかった」と笑顔を見せる。

 詳しく聞くと、「いつもキャラクターが偏っているというか、“そういうイメージを持たれているんだろうな”という役しか声が掛からなかった」という。「意志が強くて頑張ろう、みたいな前向きで元気な役が多いけど、そういうタイプじゃない。今までと違った自分を見せようという気持ちはないけど、この映画を見て“違う多部がいるな”と思う人はたくさんいると思います」

このニュースの写真

  • 多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」
  • 多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」
  • 多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」
  • 多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」
  • 多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」
  • 多部未華子が濃厚キス、背中ヌード…『ピース オブ ケイク』で新境地見せるも「何とも思わない」

「ニュース」のランキング