産経ニュース

【話の肖像画プレミアム】戸田奈津子(78)=映画字幕翻訳者=コッポラ監督が抜擢、“誤訳”の批判は「気にしない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【話の肖像画プレミアム】
戸田奈津子(78)=映画字幕翻訳者=コッポラ監督が抜擢、“誤訳”の批判は「気にしない」

(野村成次撮影)

 今年は2月と3月にタイ、ニューヨーク、そしてパラオに飛びました。時差で頭がどうにかなっちゃったわよ(笑)。タイの人は穏やかで慎みがあるし、お寺もあるし、食べ物もおいしい。ニューヨークは舞台、オペラ、美術館…。パラオはお魚が素晴らしい。シュノーケリングで十分に見えるんですよ。お魚を見るようになったきっかけは「人間に生まれて海の中を見ていない人はこの地球上の美しさの半分を見ていない」と言ったいとこの言葉です。

 仕事は、いい作品がくればやりましょうという感じかな。もうガツガツしても仕方ないでしょ。なんたって私、もうすぐ80歳ですよ。もういいじゃない、ゆっくりさせてもらっても。

                 (聞き手 田北真樹子)

         

 〈とだ・なつこ〉昭和11年生まれ。東京都出身。津田塾大英文学科卒。小学生の頃から母親と映画館に通い、多くの名作に出会う。大学在学中に字幕翻訳家を目指すことを決意。生命保険会社の秘書を経て映画字幕翻訳者の清水俊二氏に師事。米映画監督、フランシス・フォード・コッポラ氏の推薦で映画『地獄の黙示録』(昭和54年)の翻訳を手がけたのを機に映画字幕翻訳者として本格的に活動。趣味は海外旅行。

                =5月に掲載した記事を再掲載

このニュースの写真

  • 戸田奈津子(78)=映画字幕翻訳者=コッポラ監督が抜擢、“誤訳”の批判は「気にしない」
  • 戸田奈津子(78)=映画字幕翻訳者=コッポラ監督が抜擢、“誤訳”の批判は「気にしない」
  • 戸田奈津子(78)=映画字幕翻訳者=コッポラ監督が抜擢、“誤訳”の批判は「気にしない」

「ニュース」のランキング