産経ニュース

【スクリーン雑記帖】〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スクリーン雑記帖】
〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演

「人は人、自分は自分」とマイペースを貫く黒島結菜=東京・江東区(伊藤徳裕撮影)

役柄と同じ「私も長女」

 「at Home」は「ストレイヤーズ~」と同じ本多孝好の同名小説(角川文庫)の映画化。森山家は一見、普通の家族に見えるが、赤の他人がそれぞれワケありで集まった疑似ファミリーだ。父の和彦(竹野内豊)は空き巣、母の皐月(松雪泰子)は結婚詐欺に手を染め生計を立てている。黒島演じる明日香はしっかり者の長女だ。原作を読んだとき「私と似ているな」と思ったという。

 「しっかりしていて家を守るというか、家のことは全部明日香がやってくれている部分とか。私も実際3人姉妹の長女ですし、演じ方もそのままでいいのかなって」

授業の一環だった「沖縄戦」

 沖縄県糸満市出身。「海が好き。小っちゃいころは海で遊んでいました」。今夏、広島の原爆投下からわずか3日で運転を再開した路面電車の運転士役で主演したNHKのドラマ「一番電車が走った」が放送された。戦後70年。糸満市は沖縄戦の激戦地でもある。「沖縄戦の勉強は授業の一環としてあるんです。勉強をしたというより、それが当たり前でした」と振り返る。

このニュースの写真

  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演
  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演
  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演
  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演
  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演
  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演
  • 〈期待の若手女優(7)〉「沖縄出身の女優」に誇り…黒島結菜が『at Home』で難役を好演

「ニュース」のランキング