産経ニュース

【あの現場は今】「あの子たちだ」衝撃の事件から20年 八王子スーパー強盗殺人事件 手を合わせ聞き込み続ける捜査員

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【あの現場は今】
「あの子たちだ」衝撃の事件から20年 八王子スーパー強盗殺人事件 手を合わせ聞き込み続ける捜査員

発生から20年がたった八王子スーパー強盗殺人事件の現場。スーパーはなくなり、情報提供の看板が立てられている=東京都八王子市 発生から20年がたった八王子スーパー強盗殺人事件の現場。スーパーはなくなり、情報提供の看板が立てられている=東京都八王子市

 のどかな住宅街に、不釣り合いなほど広い駐車場。道路を挟んだ裏手には、雑草が伸びた公園が広がっている。東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年、アルバイトの女子高生ら3人が頭を拳銃で撃たれて殺害された事件。現場となったスーパーは、事件の影響もあり閉店した。現在は駐車場となっており、当時の面影はない。情報提供を呼びかける立て看板だけが、事件現場があったことを知らせている。一般市民が銃で殺されるという理不尽な犯行から20年が過ぎても犯人は分かっていない。

夏祭りが開かれている夜に

 7年7月30日午後9時ごろ、スーパー「ナンペイ」では閉店準備が進められていた。

 買い物をしていた近所の女性(68)は、アルバイトの矢吹恵さん=当時(17)=を、非番だった前田寛美さん=当時(16)=が迎えに来て「一緒にお祭りに行こう」と、楽しそうに話し込んでいたことを覚えている。

 彼女たちは数十分後に、もう1人のパート店員、稲垣則子さん=当時(47)=とともに、閉店後のスーパー2階の事務所で、粘着テープで拘束されたうえ、拳銃で頭を撃たれた姿で発見された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「あの子たちだ」衝撃の事件から20年 八王子スーパー強盗殺人事件 手を合わせ聞き込み続ける捜査員
  • 「あの子たちだ」衝撃の事件から20年 八王子スーパー強盗殺人事件 手を合わせ聞き込み続ける捜査員

「ニュース」のランキング