産経ニュース

【シネマの華】早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【シネマの華】
早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった

知性と実力をもつ三根梓 知性と実力をもつ三根梓

 彼女の魅力は、澄んだ知的なまなざしと、他の女優にはないような低くて深い声にある。

 よしもとばななの原作を映画化した「海のふた」(豊島圭介監督、7月公開)で、主人公のまり(菊地亜希子)とともにかき氷屋を始める少女、はじめ(三根梓)を演じた。

 本作での役柄は、幼いころ火事に遭い、顔に大きなあざがあるというもの。火事場から自分を救ってくれた祖母を最期まで看取ったが、相続で住む家を失い、まりのもとへ-。ぽつりぽつりと心境を語る場面でも、彼女の声には独特の説得力がある。

 張り詰めた固い表情をしていることが多いはじめが、まり自慢のかき氷を一口食べ、ふっと柔らかい笑顔を浮かべる。本作の一番の見どころかもしれない。

 平成3年、佐賀県嬉野市出身。中学生の頃から、福岡のモデル事務所に所属。映画「シグナル~月曜日のルカ~」(24年、谷口正晃監督)で初主演した。ドラマでは、テレビ東京「三匹のおっさん」シリーズで、志賀広太郎演じる有村則夫の娘、早苗を演じている。

 知性を感じさせるのは風貌だけではなく、26年に早大政経学部を卒業したばかり。実は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(25年)の主役・天野アキ役で、最終選考に残ったという実力を持っている。ブレークは目前なのかもしれない。

このニュースの写真

  • 早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった
  • 早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった
  • 早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった
  • 早大政経卒の三根梓は「あまちゃん」候補だった

「ニュース」のランキング