産経ニュース

【スクリーン雑記帖】根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スクリーン雑記帖】
根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣

久しぶりにスクリーンに戻ってきた根津甚八さん。役者人生に「未練を捨てて終止符を打てた」とコメントした(映画「GONIN サーガ」から)

 今年見た新作映画で一番泣いたかもしれない。とにかくボロボロと涙があふれて困った。石井隆監督が1995年にバイオレンスアクションの傑作「GONIN」を発表してから20年。試写で見た待望の続編「GONIN サーガ」(9月26日公開)に、病気のため俳優を引退した根津甚八さん(67)が監督の熱いラブコールに応えて一度きりの出演を果たしたのだ。

 日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した「さらば愛しき大地」(82年)や黒澤明監督の「影武者」(80年)、「乱」(85年)などに出演し、日本を代表する性格派俳優として絶頂にあった根津さんの体に異変が起きたのは90年代。腰痛が悪化した上、2001年6月ごろに右目の下まぶたが垂れ下がり物が二重に見える「右眼下直筋肥大」を発症した。鬱病も併発し、08年からは車いすでの生活が始まる。そして10年に俳優引退を宣言。当時の経緯は妻の仁香(じんか)さんが著した回想録「根津甚八」(講談社)に詳しい。

このニュースの写真

  • 根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣
  • 根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣
  • 根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣
  • 根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣
  • 根津甚八さんが一度きりの映画出演 「GONIN サーガ」で見せた“魂の演技”に号泣

「ニュース」のランキング