産経ニュース

【トレンド日本】職場の宴会は昼に…「部ランチ」続々、終業後はNG 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【トレンド日本】
職場の宴会は昼に…「部ランチ」続々、終業後はNG 

スシローは新業態「ツマミグイ」で、女性に好まれやすいメニューや内装を実現。部ランチをはじめ昼夜の女子会などのニーズに幅広く応えたい意向だ=東京都港区

 日々、コールセンターで受ける顧客からの要望などは全社で共有することになっているが、「お客さまの日々の声の中でも、リポートには載らないような小さな声まで(上司に)届けられる」とパートタイマーの主婦。打ち解けたランチ会で経営者や上司と直接、コミュニケーションを取ることができ、より細かいところまで踏み込めるという。

 会社側も顧客の細かい声を聞くことで、商品に反映させたり、解決すべき問題点などを探り出したりする機会になっている。「双方にメリットが見いだせる」(同社)と、企業が昼の宴会を後押しする利点を強調する。

検索は2年で5倍超に

 企業のこうした動きに着目したリクルートホールディングス(千代田区)は昨年末、今年のトレンドとして企業の歓送迎会や忘新年会を昼間に行う「部ランチ」が新たな動きになるとの予測を発表した。

 「部ランチ」という言葉が浸透しているとはまだ言い難い。しかし、予測の背景には、子育て世代の女性就労が増え、そうした女性層が企業内コミュニケーションの場に参加しやすくするため、昼間に会合を開こうとする会社が増えているという状況があった。

 実際、飲食店情報検索サイト大手のぐるなび(同)によると、サイト登録の飲食店で「昼間の宴会」などのキーワードを掲げる飲食店は、25年7月から今年7月までで3割増加。一方、ユーザーが「昼間の宴会」などで検索した数は同期間で5・4倍と急増した。職場の会合と限った話ではないものの、昼宴会や部ランチといったニーズが増えていることをこのデータは裏付けているといえそうだ。

このニュースの写真

  • 職場の宴会は昼に…「部ランチ」続々、終業後はNG 
  • 職場の宴会は昼に…「部ランチ」続々、終業後はNG 

「ニュース」のランキング