産経ニュース

【経済インサイド】富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ

主力車種「レガシィ」「アウトバック」を製造する富士重工業の北米生産拠点=米インディアナ州(提供写真)

 好業績が相次ぐ自動車大手の中でも、「スバル」ブランドの富士重工業が絶好調だ。主力の北米では需要に生産が追いつかず、現地ディーラーからクレームが入るほど。かといって、生産能力の大幅増強に踏み込む気配はない。「1台足りないくらいがちょうどいい」(吉永泰之社長)という富士重の戦略をひもといてみると…。

 「ヘルメットを持ってきた方がいい。きっとボカスカたたかれるから」

 今年5月に北米のディーラー大会に参加する前、吉永氏は現地の担当者から冗談交じりに忠告を受けたという。北米では昨年発売したスポーツ用多目的車「アウトバック」や「レガシィ」が人気で、日本からの輸出を含めても受注に供給が追いつかない状態が続いているためだ。

足りなすぎて従業員の車を展示…

 現地では販売店に展示した実車を購入するケースが中心だが、あまりの受注増で展示される前に顧客に納車しているため、販売店に並べる車両がない状態だ。苦肉の策として、従業員の車を展示している店もあるという。

このニュースの写真

  • 富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ
  • 富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ
  • 富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ
  • 富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ
  • 富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ
  • 富士重工「スバル車爆売れ」なのに増産に踏み出さないワケ

「ニュース」のランキング