産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国兵役に一石投じたべ・サンムンが遂に入隊へ 兵役逃れの一方で失業率高く、希望者も増加

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国兵役に一石投じたべ・サンムンが遂に入隊へ 兵役逃れの一方で失業率高く、希望者も増加

行政訴訟で敗れ、遂に兵役義務を果たす意向を固めた、米男子ゴルフツアーで活躍するベ・サンムン(AP)

 これに対し、ベは「五輪出場のチャンスが欲しい」(中央日報)などとして、裁判所に国外旅行延期申請の不許可処分取り消しを求める行政訴訟を起こした。11年に日本の賞金王に輝き、米ツアーに転戦。すると、13年バイロンネルソン、15年フライドコムと2勝を挙げ、現在の世界ランクは107位で韓国選手では2位。1カ国から2人が出場できる五輪への意欲は高い。

 ただ、ベが今年のマスターズ・トーナメントで「12位以内に入って来年もマスターズに出場するのが目標」と話すと、韓国のインターネットには「来年も軍隊に行かないという意思をみせた」などと怒りのコメントが寄せられるなど逆風にさらされた。

 結局、ベの申し立てが7月22日に棄却された。朝鮮日報などによると、ベは判決を受けて、ファンらに心配を掛けたことを謝罪したうえで「判決を全面的に尊重し、法の判断を謙虚に受け入れる」とコメント。「早期に帰国し、兵役の義務を果たす」としたが、帰国の時期については「慎重に考え、できる限り早く知らせる」と明言を避けた。一部には米ツアーのめどが付くまで滞在するのではないかとの見方が出ていた。

 スポーツ選手ばかりでなく、兵役逃れは韓国で深刻な社会問題化している。朝鮮日報が昨年10月に報じた、兵務庁のまとめによると、兵役逃れを試みて摘発されたケースは最近5年間で計178件に上ったという。一時減少したが、13年は48件と再び増加傾向にあると指摘。摘発逃れのため、睾丸を摘出する手術を受けたり、指を故意に切断したりするなど「猟奇的な方法」が多数摘発されたそうだ。

このニュースの写真

  • 韓国兵役に一石投じたべ・サンムンが遂に入隊へ 兵役逃れの一方で失業率高く、希望者も増加
  • 韓国兵役に一石投じたべ・サンムンが遂に入隊へ 兵役逃れの一方で失業率高く、希望者も増加

「ニュース」のランキング