産経ニュース

【日本の議論】「タトゥーお断り WHY?」 外国人観光客、温泉で当惑 2019ラグビーW杯はどうなるの?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
「タトゥーお断り WHY?」 外国人観光客、温泉で当惑 2019ラグビーW杯はどうなるの?

 一方、入れ墨・タトゥーがあっても利用可能な温泉や銭湯、サウナなどの情報共有サイト「タトゥースポット」には現在、全国のタトゥーユーザーから900件以上の施設情報が投稿されている。

 サイトの情報を頼りに、タトゥーのあるフランス人と大分県の温泉を訪れたという、東京都世田谷区の会社員、池内かさねさん(31)は「温泉でもてなすことは無理かと諦めていた。サイトのおかげで、大浴場の雰囲気や裸の付き合いなど、日本ならではの文化を体験してもらうことができた」と満足げに話す。

 危機管理に詳しい千葉商科大政策情報学部の藤江俊彦教授(69)=経営学=は「企業としては抵抗感を示す客も守る必要がある。タトゥースポットの事例のように、観光庁が一律に決めるのではなく、対応は個々の施設に任せることが重要」と指摘する。さらに、外国人観光客獲得のための過剰な気遣いは逆効果として「自己中心的な権利意識を芽生えさせるだけで、タトゥーを認めることイコールもてなしというのは違うのではないか。外国人に同調しすぎず、それぞれのできる形でもてなせば日本観光を楽しんでもらえるだろう」と話している。

「ニュース」のランキング