産経ニュース

【Jの新星】浦和の将来支えるMF関根貴大 期待の生え抜きにサポーターが熱視線

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【Jの新星】
浦和の将来支えるMF関根貴大 期待の生え抜きにサポーターが熱視線

切れ味鋭いドリブルを武器に20歳MF関根は浦和を年間優勝へと導く

 最大の武器は切れ味鋭いドリブルだ。浦和のMF関根貴大(20)は167センチ、61キロの小柄な体でピッチを駆け抜け、相手に囲まれてもボールが足に吸い付くようなドリブルで、するすると抜け出していく。利き足の右足と同じように左足も不自由なく操り、両足を使いこなす器用さも魅力だ。

 持ち味を見せつけたのは、4月25日(第1ステージ第7節)の名古屋戦だ。相手ペナルティーエリア内やや右でこぼれ球を拾うと、シュートコースを求めて左方向へ小刻みにドリブル。ゴール前を固めるDF陣が目の前にいなくなったところで間髪入れず左足を振り抜き、得点を決めた。

 浦和ユースからトップチームに昇格した昨季、スーパーサブとしてリーグ戦21試合に出場。今季は第1ステージ第4節の松本戦から先発の座をつかみ、同ステージ優勝の原動力となった。「浦和のサッカーはパスで崩していくのが主体。でも、困ったときのアイデアとして自分のドリブルは有効」と、役割はしっかり理解している。

このニュースの写真

  • 浦和の将来支えるMF関根貴大 期待の生え抜きにサポーターが熱視線
  • 浦和の将来支えるMF関根貴大 期待の生え抜きにサポーターが熱視線

「ニュース」のランキング