産経ニュース

【経済インサイド】爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」

夜の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」。下から見上げると、その威容に圧倒される=中国・上海

 メーンダイニングは6つ、レストランは8つ、ビュッフェや軽食などのカジュアルレストランは5つ、バーやラウンジは8つ。ステーキから創作料理、イタリアン、和食などバリエーションも豊富で、長い船旅でも食事に飽きることはなさそうだ。

 中でも乗船客の注目を集めたのが「ロボットバー」。客がタブレット端末で飲み物を注文すると、ロボットバーテンダーが天井のボトルから酒を注ぎ、シェイクして器用にカクテルを作る。まさに「未来のバー」のおもむきだ。客室は約2000室。このほか、劇場やカジノなども備えている。

 海風に当たろうと甲板(最上階の15階)へ出た。そこにはプールやジャグジー、バーのほかに、クレーンのような設備が見える。目玉施設の展望カプセル「ノース・スター」だ。

 乗り込むと海上約90メートルの高さにクレーンが持ち上がり、海上360度の景色が見渡せた。上空から見るとまさに「巨艦」。その大きさは「東京駅の南端から有楽町駅の北端までの距離くらい」(ロイヤル社)とか。一息つく間もなく打ち上げ花火が始まった。どれもこれも、とにかくやることが派手だ。甲板にはサーフィンやボディーボードができる施設や、スカイダイビングの疑似体験施設もある。

このニュースの写真

  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」
  • 爆買い・中国人の豪華クルーズ船に記者が潜入! 鳥取の小村に来襲…「わずか数時間で商品がなくなった」

「ニュース」のランキング