産経ニュース

【北海道検索中】日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【北海道検索中】
日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か

苫小牧駅近くの道路。このあたりは線路と並行し、すぐ横を道が延びる

 競走馬がのんびりと草をはんでいる。馬のように休みたいが歩き続けないと止まってしまいそうだ。

大型車がスピード出して通り過ぎる

 この辺りは直線道路だからか、スピードを出す車が多い。大型車も多く、横を通るだけで怖い。逃げ場がなく、歩道を歩いていても怖いくらいだ。

 脚は日本一の直線道路を歩いたときほどは痛くはないが、それでも一歩踏み出すごとに痛みに襲われる。あとで地図で道路に沿って測ったら、この日は、出発から到着まで約7時間で、約31キロを歩いた計算になった。

 帰りに白老駅から乗車した列車で、この直線を札幌の方に戻った。28・7キロは、列車だとあっという間だった。疲れていたが、「直線好き」にとってはせっかくの直線をじっくりと味わうチャンスだ。直線のスムーズな乗り心地を堪能し、やはり歩くより、直線は列車で味わうほうがいいという結論に達した。(松垣透)

このニュースの写真

  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か
  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か
  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か
  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か
  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か
  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か
  • 日本最長の鉄道直線区間「白老-沼ノ端間」28.7キロ踏破に挑戦…空に現れた直線の虹は幻覚か

「ニュース」のランキング