産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】ネット時代だからこそ…直接学生と接触する「オフライン就活」が脚光を浴びるワケ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
ネット時代だからこそ…直接学生と接触する「オフライン就活」が脚光を浴びるワケ

大勢の大学3年生らが参加した福岡工業大の就職説明会 大勢の大学3年生らが参加した福岡工業大の就職説明会

 昨今はIT(情報技術)技術が進化し、「いつでも・どこでも・手軽」に情報を得ることのできる時代となっています。それは日常生活だけでなく、就職活動にもいえることです。就職活動でいうとリクナビやマイナビなどの就職ナビサイトの登場が代表例です。また、フェイスブックやツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も就職活動で活用されています。企業の採用担当者が記事を書いたり、自己分析や面接対策などの記事が掲載されたり、さまざまな情報を入手しやすい環境が整っています。このようなIT技術を活用し就職活動を行うことを「オンライン就活」といえるでしょう。

 しかし、このオンライン就活に変化が出てきています。気軽に情報が得やすい半面、就職活動生に情報が届かないといった問題があります。企業も就職ナビサイトに採用情報を掲載するために、掲載料が発生します。大手企業であれば就職活動生が自ら見つけにいくことができますが、中小企業の場合は、なかなか見つけてもらうことができません。そのため、費用対効果が悪いと感じ掲載を取りやめる企業もあるほどです。

「ニュース」のランキング