産経ニュース

【衝撃事件の核心】狙われる自宅の無線LAN ただ乗り簡単、犯罪に巻き込まれる可能性

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
狙われる自宅の無線LAN ただ乗り簡単、犯罪に巻き込まれる可能性

無線LANの「ただ乗り」に使われたパソコンなどの機器=警視庁赤坂署

 さらに、パスワードを手動で設定する場合は長く複雑にするよう呼びかけている。ポイントは、英語の辞書に載っている単語を利用しないこと▽大文字、小文字、数字、記号の全てを含む文字列にすること▽文字数は最低でも20文字にすること-の3点だ。

 しかし、同機構がネット利用者を対象に昨年、意識調査を行ったところ、LANの暗号化について「行っているかどうかわからない」と回答したのが32・7%と最多だった。「暗号化していない」が19・1%で、あわせて半数以上が危険性を放置していることになる。

 同機構は事件を機に改めて注意を呼びかけ、「ノートパソコンや携帯型ゲーム機、スマートフォンなど、ネットに接続できる機器を持ち歩く人が増え、知らないうちにただ乗りされる可能性は高まっている。危険性を認識してほしい」と話している。

「ニュース」のランキング