産経ニュース

【夜の政論】「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【夜の政論】
「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」

安保国会での自民党の「弛み」を語る民主党の枝野幸男幹事長=東京・平河町の「すわ庵 貝坂店」(酒巻俊介撮影) 安保国会での自民党の「弛み」を語る民主党の枝野幸男幹事長=東京・平河町の「すわ庵 貝坂店」(酒巻俊介撮影)

 「2020年東京五輪・パラリンピック。このときは、私たちがいや応なく与党になっているでしょう。だから五輪に新国立競技場の屋根が間に合うか、とても気になるのですよ。開会式を予定する7月末の夜の東京なんて、5割の確率で雷雨となるでしょう。万一の際は一体どうするんですかね。この泥を私たちの政権が背負うことになるのですから」

 あと5年後…。現政権は安保議論をやっている今も高い内閣支持率を誇っていますよ。5年以内に自民党政権の牙城を崩すのは難しいのでは。

 「私は、来年夏の参院選を安倍さんが首相として迎える確率は『5割』と思っているんです。これから安保だけでなく、経済などさまざまな波乱要因がある。仮に1ドル250円程度まで円安が進んだら、五輪どころの騒ぎではなくなりますよ。そうなる危険性もゼロではないでしょう?」

 ひょっとしてそのときは、「枝野首相」ですか。

 「私を必要とする時代が来ないことが、日本にとってはいいことだと思いますよ!」

 歯切れ良く語る枝野さんだが、人気アイドルグループ「AKB48」の大ファンという側面は、意外に知られていない。こよいの宴席には、筋金入りのAKBファンである弊社の酒井充野党キャップも同席し、AKB論で盛り上がった。

このニュースの写真

  • 「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
  • 「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
  • 「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
  • 「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
  • 「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」
  • 「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」

「ニュース」のランキング