産経ニュース

【秘録金正日(30)】北朝鮮版「紅衛兵」、未婚男女をけしかけ権力層を刷新 「党問題は正日同志に集中させよ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【秘録金正日(30)】
北朝鮮版「紅衛兵」、未婚男女をけしかけ権力層を刷新 「党問題は正日同志に集中させよ」

平壌の万寿台の丘にある金日成とみられる銅像前に立つ金正日=北朝鮮刊行の『時代の星』(1984年)から 平壌の万寿台の丘にある金日成とみられる銅像前に立つ金正日=北朝鮮刊行の『時代の星』(1984年)から

 ただ、討議内容はもとより、書記就任の事実も公表されることはなかった。32歳の正日に権力が集中しすぎることに反発が出るのを恐れたようだ。書記就任直後に金英淑との婚礼が執り行われる。対外的に「身を固め」、安定した姿を見せる必要があったのだろう。

 後継者決定の発表に先立ち、党中央委員会は、全国規模の下地作りにも着手する。まず、全党員宛てに最重要事項を非公開で通知する通称「赤手紙」を送付する。めったに送られることのない通知書で、中央委名で「後継者を選出した意義」が記されていた。

 その後、党員の各地の活動拠点である「細胞組織」に、正日を唯一の後継者に推戴(すいたい)することを支持する決議文を作成させ、党員一人一人も、後継者に忠誠を誓う手紙を書いて中央党に送るよう指示した。

 ここまで入念かつ組織的な“根回し”が展開されたうえで、正日は、党中央委の政策決定メンバーである政治委員会委員就任という最終関門に臨んだ。

「党中央」呼称でメディアに登場

 北朝鮮編纂(へんさん)の『金正日伝』は、金正日を党政治委員に推薦したのは、呉振宇(オ・ジヌ)や崔賢(チェ・ヒョン)をはじめとした抗日パルチザン出身の長老幹部だったと記している。

秘録金正日のニュース

このニュースの写真

  • 【秘録金正日(1)】最後の電話は「正恩へのいらだち」 愛娘と禁断のワインを手に…

「ニュース」のランキング