産経ニュース

【スポーツ異聞】八百長大国・韓国、サッカー、テコンドーに続きバスケットも 「儒教文化」が温床か…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
八百長大国・韓国、サッカー、テコンドーに続きバスケットも 「儒教文化」が温床か…

アジア大会で優勝した韓国バスケットチーム(中央日報のホームページから)

 これに伴い、韓国文化体育観光部は12年2月、八百長に関与した選手らの罰則を厳格化。加担した関係者は永久追放処分、八百長を自白した選手らは最高で懲役5年か罰金5000万ウォン(約550万円)を科される。

 八百長の温床の1つとして、ギャンブルは厳しく制限されているにもかかわらず、さまざまなスポーツに対する違法賭博サイトがインターネット上にあふれていることが挙げられている。政府は12年に警察と連携して不法サイトの取り締まり強化を掲げていた。

 にもかかわらず、相変わらず八百長疑惑の報道がやむことはない。

 儒教の影響が強い韓国社会。先輩・後輩の間柄から不正の誘いを断り切れないとの見方がある。さらに、優秀な学校への進学のために大会で優秀な成績が必要であり、現金で優秀な成績を得よとする父兄や、斡旋する指導らが絡み合う構図があるようだ。

 中央日報は、中国でプロチームの監督経験者の言葉をこう紹介している。「八百長は窃盗・売春などの犯罪のようになかなか消えない。絶えず警戒と予防が必要だ」

 不正がはびこるスポーツを熱心に純真に応援するファンはいるのか。韓国のネットユーザーが何かと「八百長」という言葉を使って嫌な相手を中傷する実態が垣間見えた思いだ。

「ニュース」のランキング