産経ニュース

【トレンド日本】結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【トレンド日本】
結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…

寺コン「吉縁会」で個別の談話時間に臨む参加者たち。持参したプロフィールシートを見せて約5分の持ち時間を過ごすと、男性が前の席へ移動する仕組み(画像は加工してあります)=東京都文京区の徳源院(日野稚子撮影)

 一方では、こんなやり取りも。

 「IT系のかたって、初めてお目にかかりました。どんなことを?」「システムエンジニアをしているんです。内容は…」と、相手の仕事のことで話が進むペアもいた。話が中盤にさしかかった頃、交代の合図が鳴る。別の人と話をしなければならない。3人、5人とこなすうち、徐々にペースが上がっていくのが分かる。IT系システムエンジニアの男性(35)は「一度に大勢の人と会いすぎちゃうので大変」と話し、事務系会社員の女性(27)は「いろんな人、日頃、会う機会のない仕事の人がいて刺激になった」と振り返る。

一方的に渡す連絡先

 およそ2時間におよぶ歓談時間が終わると、男女に分かれ、異性の封筒がずらりと置かれた部屋に移動した。封筒はもともと参加者自身が用意したもので、先ほど作った水引が貼られ、名前と参加者番号が表(おもて)に記され、写真も貼られている。この封筒に、自分のメールアドレスを記載した連絡先カードを投入していくのだ。

 男女とも相手を厳選しようと一瞬、悩む雰囲気に包まれるが、「渡したくない、話したくないと思った人以外は入れてください。悩む暇はありませんよ」と木宮さんが背中を押す。32歳の自営業の男性は8枚しか連絡先カードを用意してこなかったと言い、「失敗しました…。仕事用の名刺はルール違反(プライバシー保護のため)ですよねぇ」と、次々と封筒に入れていく男性陣を尻目に残念そうだ。一方、女性は歓談した人たちのリストや、相手から渡されたプロフィールシートを見ながらのじっくり派が多かった。

このニュースの写真

  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…
  • 結婚したいなら寺で「寺コン」 僧侶の法話で愛を深めて…

「ニュース」のランキング