産経ニュース

【ビジネス解読】苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…

画面を2つに折り畳むことができる携帯端末のデモビデオの一場面。韓国サムスン電子が実際に開発中とされる=動画投稿サイト「ユーチューブ」から

リスク負えない日本企業

 まさにアップルに取って代わるというサムスンの意思表示に他ならず、革新的な製品にかけるサムスンの意気込みは強い。2つに折り畳める新型スマホはギャラクシーシリーズの一つに位置づけられるのか、あるいは新シリーズになるのかは未定と伝えられているが、サムスンの製品に比較的関心の薄い日本の消費者も含め、手に入れたいという欲求を引き起こされる製品になる可能性はある。

 ソニーなど日本の電機メーカーは、経営の立て直しを優先して利益重視に軸足を移しており、革新的な製品で熱狂をもたらしてくれることはほとんど期待できない。変形するディスプレーの研究・開発では決して後れをとっていないものの、量産化にこぎつける技術的なブレークスルーうんぬん以前に、新たな市場を切り開くような製品を投入するリスクを抱えることができない経営状況にあるからだ。日本人としては、残念至極としか言いようがない。

このニュースの写真

  • 苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…
  • 苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…

「ニュース」のランキング