産経ニュース

【ビジネス解読】苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…

画面を2つに折り畳むことができる携帯端末のデモビデオの一場面。韓国サムスン電子が実際に開発中とされる=動画投稿サイト「ユーチューブ」から

首位奪還に燃えるサムスン

 ただ、実用化に当たっては変形に対するディスプレーパネルの耐久性を大きく高めるだけでなく、ディスプレーパネルを保護する素材も変形や衝撃に強いものを開発する必要がある。現在、スマホやタブレット端末の保護素材に用いられることが多い強化ガラスは、折り畳むフォルダブル型のディスプレーには全く使えない。

 明らかになっていないものの、サムスンはフォルダブル型に適した新たな保護素材の開発に成功したもようだ。

 米調査会社のガートナーによると、世界のスマホ販売台数のシェアで14年10~12月期にサムスンはアップルに抜かれて首位から陥落した。大画面の「アイフォーン6」が好調なアップルのシェアは、前年同期を2.6ポイント上回る20.4%だった一方、サムスンは中国での販売不振が響き、シェアを10ポイント弱落として19.9%にとどまった。アップルの首位奪還は11年4~6月期以来、3年半ぶりという。

 サムスンが4月に発売した新型の「ギャラクシーS6」は、端末の端に曲面ディスプレーを搭載した「S6エッジ」が人気を呼び、足元では好調という。

このニュースの写真

  • 苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…
  • 苦境サムスンが起死回生の「折りたたみスマホ」ディスプレーが折り紙のようにグニャリ! 王者アップルも戦々恐々…

「ニュース」のランキング