産経ニュース

【舛添知事定例会見録】観光ボランティア「ソウルと同じようなことやりたい」赤いユニホームに対抗?、東京はブルーに

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録】
観光ボランティア「ソウルと同じようなことやりたい」赤いユニホームに対抗?、東京はブルーに

韓国ソウルに習って設立した観光ボランティア集団「おもてなし東京」の新ユニホームを定例会見で公開する舛添要一知事=29日、東京都庁

 「そこで、チーム名とユニホームを決定しました。まずチームの名前は『おもてなし東京』。ユニホームは、都がビジネスを支援している有望な若手デザイナーの藤江珠希さんにデザインしていただきました。(ボランティアには)今回、作成したユニホームを着用してもらい、『これはおもてなし東京チームだな』とすぐに分かるようにしたい」

 【質疑応答】

 --新国立競技場の関係で今日、下村博文文部科学相が閣議後会見で、文科省の担当局長が、途中経過について東京都に報告に行くと話があった。都からはだれがどう対応するのか。

 「経過を振り返っていただけば分かりますが、(18日の会談は)役人同士が話したのではありません。知事と大臣、トップ2人が話をして、『総工費はいくらになるのですかと。工程はどうですかと、ちゃんと間に合うのですかと。何か屋根をつけないなんて話もあるけれど、どうですか』と、私が国に対して情報開示をお願いした。(下村文科相は)5月末までに持ってこられるということをおっしゃいましたね。あのときに。それをいま待っているという状況です」

「ニュース」のランキング