産経ニュース

【話題の肝】これが「大学案内」とは まるでファッション誌「近畿大学案内」…学長挨拶なくし、学生ファッション紹介、学生集め戦線“革命的”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【話題の肝】
これが「大学案内」とは まるでファッション誌「近畿大学案内」…学長挨拶なくし、学生ファッション紹介、学生集め戦線“革命的”

近畿大学の大学案内。学生がモデルとして登場し、ファッション誌のような作りになっている。後ろは各学部ごとに発行しているパンフレット

 構想段階では予定されていた「学長あいさつ」も思い切って外し、代わりに表紙の裏ページには「東京グラフィティ」編集長がごあいさつ。裏話を交えながら取材を通してみた近大生の姿を紹介している。

パンフは大学選びの必需品

 フロムページが実施した「テレメール全国一斉進学調査」(平成26年度、大学受験生3万9707人が回答)によると、大学や学びたい学問の検討に利用したもの(複数回答)という問いに、2万4681人が大学のパンフレット(案内)と答え、2位の大学のホームページ(2万4580人)と並び多くの票を集めた。3位以降は、オープンキャンパス(1万4144人)▽高校の先生の話(1万370人)▽進学情報誌(9542人)▽進学情報サイト(8853人)▽親やその他の家族の話(6923人)▽知人・友人・先輩の話(6878人)-などが続いた。

 「進学の悩みを解決する上で役に立ったもの」「入学する大学への興味を深めるために利用したもの」という質問でも大学のパンフレットが1位となり、大学案内は受験生を呼び込むために大きな役割を担っていることが明らかになった。

「ニュース」のランキング