産経ニュース

【安倍政権考】橋下氏政界引退で「同志」失う安倍首相 足元の自民党内は逆方向にぶれ始め…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安倍政権考】
橋下氏政界引退で「同志」失う安倍首相 足元の自民党内は逆方向にぶれ始め…

「大阪都構想」の住民投票否決を受けた記者会見で政界引退を表明した橋下徹大阪市長=5月17日夜、大阪市北区(門井聡撮影)

 「ハト派」を自任する宏池会(岸田派)の武井俊輔衆院議員ら若手は7日、「過去を学び、分厚い保守政治を目指す若手議員の会」を結成した。設立趣意書によると、「一部にみられるような修正主義的な過剰なナショナリズムを排し、広範な保守政治を構築する」という。谷垣禎一幹事長は設立にあたり激励のメッセージを届け、お墨付きを与えた。

 「修正主義」が何を指すのか不明だが、首相に批判的な欧米メディアや中国がレッテル貼りでよく使う表現だ。首相は、証拠資料もない「慰安婦の強制連行」や、戦前の日本を一方的に悪と決めつけた自虐的な歴史観を、国内外に向けて正当に「修正」しようとしているに過ぎない。自民党議員ならば、不当に日本をおとしめる「修正主義」の誤解を解くため汗をかくべきところを、むしろレッテル貼りに加担しているようにみえる。

 首相は都構想の住民投票翌日の18日、雑誌「正論」のインタビューで、橋下氏について「今後とも強いリーダーシップや国民に訴えかけていく力を生かしていただきたい」とエールを送った。やはり橋下氏の政界引退は首相にとって心残りのようだ。(政治部 酒井充)

このニュースの写真

  • 橋下氏政界引退で「同志」失う安倍首相 足元の自民党内は逆方向にぶれ始め…

「ニュース」のランキング