産経ニュース

【日本の議論】「強制徴用の記念碑造ったら?」世界遺産議長国ドイツ“仲裁案”の不安…また反発・韓国の猛攻、絶対に負けられぬ日本の「外交戦」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
「強制徴用の記念碑造ったら?」世界遺産議長国ドイツ“仲裁案”の不安…また反発・韓国の猛攻、絶対に負けられぬ日本の「外交戦」

イコモスが世界文化遺産へ登録するよう勧告した「明治日本の産業革命遺産」の一端島炭坑。その島影から「軍艦島」の愛称で知られる=長崎市(世界遺産登録推進協議会提供)

 こうした“外交戦”の司令塔となっているのは外務省だ。ある政府関係者は「民主党時代と異なり、安倍政権下の外務省は有能な外交専門家集団となった」と評価する。

 外務省の活躍は、4月に訪米した安倍首相が米連邦議会の上下両院合同会議で行った演説の成功にも表れている。この関係者は「演説は拍手喝采を浴びる極めて高い評価を得た。このときにも、韓国や中国による演説阻止のロビー運動が展開されたが、外務省は地ならしをやり遂げた」と語った。

 日本が推薦した候補で歴史問題が持ち上がったのは、平成8年に登録された原爆ドーム(広島県)に米国が不支持を表明して以来だ。当時、米国は委員会の審議を欠席している。

 「今回、地ならしが功を奏して委員会の開催までに韓国側の敗色が濃厚になれば、韓国は抗議の意味で欠席するかもしれない。日本も韓国も負けられない戦いだ」(政府関係者)

このニュースの写真

  • 「強制徴用の記念碑造ったら?」世界遺産議長国ドイツ“仲裁案”の不安…また反発・韓国の猛攻、絶対に負けられぬ日本の「外交戦」
  • 「強制徴用の記念碑造ったら?」世界遺産議長国ドイツ“仲裁案”の不安…また反発・韓国の猛攻、絶対に負けられぬ日本の「外交戦」
  • 「強制徴用の記念碑造ったら?」世界遺産議長国ドイツ“仲裁案”の不安…また反発・韓国の猛攻、絶対に負けられぬ日本の「外交戦」
  • 「強制徴用の記念碑造ったら?」世界遺産議長国ドイツ“仲裁案”の不安…また反発・韓国の猛攻、絶対に負けられぬ日本の「外交戦」

「ニュース」のランキング