産経ニュース

【劇場型半島】「売春を罰するな」韓国で売春処罰違憲論争 女性元警察署長も「限定的容認すべし」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【劇場型半島】
「売春を罰するな」韓国で売春処罰違憲論争 女性元警察署長も「限定的容認すべし」

かつてはピンク色のネオンに彩られていたソウル・清凉里の風俗街(撮影者:八木澤高明)

 さらに、特別法施行後に増えたと指摘されるのが、日本や米国、中国、豪州など、海外に渡って売春を行う“遠征組”の女性たちだ。その数、10万人以上と推定され、海外での摘発例も、ここ数年で約4倍に増加しているという。

 こうした現状から、法律による取り締まりが「健全な性風俗を守る上で有効か」をめぐる議論が絶えないというのだ。

 「人類の歴史とともに歩んできた職業」ともいわれるだけに、売春をめぐる議論は尽きない。ただ、従事する女性たちがデモや裁判の場で堂々と権利を訴える光景は、日本では想像しにくく、文化の違いも浮き彫りにした。

このニュースの写真

  • 「売春を罰するな」韓国で売春処罰違憲論争 女性元警察署長も「限定的容認すべし」

「ニュース」のランキング