産経ニュース

【日本の議論】ぼったくられた「1人4000円」が「3人で36万円」とは…死者も出た歌舞伎町キャバクラ、ホステスが後日教えてくれた「客も客」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本の議論】
ぼったくられた「1人4000円」が「3人で36万円」とは…死者も出た歌舞伎町キャバクラ、ホステスが後日教えてくれた「客も客」

ネオンが輝く繁華街では、今年に入りぼったくり被害が急増している=東京都新宿区歌舞伎町

 繁華街で「ぼったくり」による被害が数多く報告される中、新宿・歌舞伎町で“ぼったくりキャバクラ”に遭遇した。客引きに「1人1時間4千円」と連れて行かれた店の請求額は3人で「1時間36万円」。過去には支払いを拒んだ客が従業員から暴行を受け、最悪の場合、死亡するという悲惨な事件も起きている。後日、その店でホステスをしていた女性に取材した際にも改めて注意喚起を受けた。ぼったくり被害から身を守る一助になればと願い、体験談を記す。

1人4千円のはずが30倍に…

 昨年暮れの夜、歌舞伎町の居酒屋で知人2人と飲食した後、「もう一軒行こうか」と歩いていると、「キャバクラ1時間4千円どうですか。かわいい娘そろってますよ」と男性が声を掛けてきた。

 客引きは新宿区では条例で禁止されている行為だが、「まぁそういう店(キャバクラ)でもいいか」という話になり、客引きに案内されたのは歌舞伎町の中心部にある雑居ビルだった。店名の記載もない金属の厚い扉が開けられ、地下に階段で下りていく(今思うとこの時点でかなり怪しい店だった)。

 「いらっしゃいませ」。20人くらいのホステスが一斉に立ち上がった。店内には大きなシャンデリアがあり、豪華な雰囲気だった。サラダや煮物などのフードが提供され、飲み放題とされるシャンパンが注がれた。乾杯後、「私たちが飲んでも料金関係ないから」とホステスたちもどんどんグラスを空けていく。他の客たちも続々と来店し、盛況だった。

「ニュース」のランキング