産経ニュース

【スポーツ Catch Up】競泳女子バタフライ 病乗り越え、殻を破った星奈津美「結果でチームを引っ張りたい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ Catch Up】
競泳女子バタフライ 病乗り越え、殻を破った星奈津美「結果でチームを引っ張りたい」

世界選手権の日本代表らが参加した強化合宿で取材に応じた星奈津美

 心が強いスイマーだ。4月に行われた競泳の日本選手権女子200メートルバタフライで6連覇を果たしたロンドン五輪銅メダリストの星奈津美(ミズノ)は、昨年11月に甲状腺の全摘出手術を受けたばかりだった。自分の殻を破り、完全復活した24歳は今夏の世界選手権で、世代交代したチームを「結果で」と引っ張ると約束している。

 武器は天性の持久力。2012年ロンドン五輪でもスパートをかけた残り50メートルで2人を抜き、銅メダルを肩にかけた実績がある。しかし4月に見せた泳ぎは、これまでとは違う目を見張る展開だった。

 号砲と同時に勢いよく飛び出し、前半の100メートルは初めて1分の壁を突破する59秒88でターン。12年4月の日本選手権で2分4秒69の日本記録を叩き出したペースより、0秒77も上回っていた。

 結果は2分6秒66。後半ペースが落ちた。それでも「この舞台に立てるなんて、半年前には思わなかった。ここまで戻せたのは奇跡…」と言葉を詰まらせたのは、己の“型”を捨てることで、抱いていた不安に打ち勝ったことを実感したからだろう。

このニュースの写真

  • 競泳女子バタフライ 病乗り越え、殻を破った星奈津美「結果でチームを引っ張りたい」
  • 競泳女子バタフライ 病乗り越え、殻を破った星奈津美「結果でチームを引っ張りたい」
  • 競泳女子バタフライ 病乗り越え、殻を破った星奈津美「結果でチームを引っ張りたい」

「ニュース」のランキング