産経ニュース

【衝撃事件の核心】まるで一般企業「営業ノルマ」に「残業手当」「社員旅行」も…特殊詐欺アジトの“仰天真実” 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
まるで一般企業「営業ノルマ」に「残業手当」「社員旅行」も…特殊詐欺アジトの“仰天真実” 

警視庁捜査2課に摘発された特殊詐欺グループのアジトから押収されたホワイトボード。会社のように売り上げ目標などの営業ノルマが書かれていた

 一見ごく普通のサラリーマンやOLが出入りしていた“会社”は全国から数億円をだまし取った特殊詐欺のアジトだった。営業ノルマを課され、残業手当まで支給されていたという“社員”ら。警視庁捜査2課はアジトの摘発でパソコンや携帯電話を押収。電子マネーやメールを使った新手の詐欺グループのあきれた実態が明らかになってきた。

高級オフィスビルにパソコン40台、サラリーマン装い詐欺メール

 3月下旬、東京都新宿区高田馬場の高級オフィスビルの一室で、整然と並べられたオフィス机の上に置かれたパソコン40台に、20~30代を中心とした男女の社員やアルバイトが向き合い、何かを黙々とキーボードに打ち込んでいた。

 「普通の会社のオフィスと変わりない」と捜査幹部も驚いたこの一室はその実、捜査2課が以前からマークしていた特殊詐欺グループのアジトだった。社員らがせっせとパソコンに打ち込んでいたのは、被害者への詐欺メールだ。

 捜査2課は社員らが業務にいそしむなか、アジトに突入。詐欺容疑で、詐欺グループのトップで介護関連会社「ホットスペース」代表取締役、竹本宗晴容疑者(36)ら総勢40人をこれまでに逮捕。パソコン・携帯電話それぞれ40台を押収し、全国から4億円以上をだまし取っていたとみて、分析を進めている。

このニュースの写真

  • まるで一般企業「営業ノルマ」に「残業手当」「社員旅行」も…特殊詐欺アジトの“仰天真実” 

「ニュース」のランキング