産経ニュース

【討論】使用禁止場所が広がる「自撮り棒」 安全、それとも危険?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【討論】
使用禁止場所が広がる「自撮り棒」 安全、それとも危険?

観光地での使用が急増している「自撮り棒」。その一方で、使用禁止とする場所も増えている

 金属棒の先端にスマートフォンを取り付け、自分の姿を撮影する「自撮(じど)り棒」。近ごろ観光地での使用が急増しているが、人混みで無遠慮に棒を伸ばすなどマナー違反も目立ち、東京ディズニーランドや北陸新幹線の駅などでは安全の観点からすでに使用禁止となっている。規制強化の風潮には、想像力の芽が摘まれてしまうと懸念する声も。「自撮り棒お断り」の明暗について、携帯電話研究家の池端隆司氏と、関東学院大教授の新井克弥氏に聞いた。(玉崎栄次)

■客層や混雑具合に応じて柔軟対応を 携帯電話研究家・池端隆司氏

 

--自撮り棒を使用禁止とする施設が広がっている

 「人が密集するテーマパークなど一部の場所で安全のために使用禁止となるのはやむを得ない措置だとは思う。だが、『あの施設も禁止しているからうちも禁止にしよう』という施設管理者側の責任逃れから、安易に規制が拡大していくとすれば問題だ」

このニュースの写真

  • 使用禁止場所が広がる「自撮り棒」 安全、それとも危険?
  • 使用禁止場所が広がる「自撮り棒」 安全、それとも危険?

「ニュース」のランキング