産経ニュース

【ご当地アイドル発見】福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ご当地アイドル発見】
福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA

5人でポーズをとる「Cherish~ちぇりっしゅ~」のメンバー

 昨年デビューし今年に入って全国ツアーを展開している、活動的な福岡県のご当地アイドル「Cherish~ちぇりっしゅ~」。福岡県といえばロックの盛んな土地柄。そのDNAを受け継ぎ、エネルギッシュなステージが持ち味だ。

ミュージシャンの社長仕込み

 「ステージが盛り上がってくると『いくよーっ!』って、右腕を大きく振り上げて叫ぶ」と話す、リーダーの、りにゃこと萌乃莉奈(18)。

 メンバーは、莉奈のほか、えみりんこと橋本恵未莉(17)、ゆきりんこと平野ゆき(19)、ゆいみんこと石橋唯美(19)、みーちゃんこと山口美咲(19)。サポートメンバーとして、Mayoこと岩橋茉世(まよ、15)が所属している。

 ユニット名は「愛情をこめて大事にする」という意味だが、そのネーミングや、ステージにロックテイストを取りいれているワケを現役ミュージシャンでもある所属プロダクションの社長、後藤悟さん(35)が明かした。

 「プロダクションを立ち上げる前、自分はいくつかのバンドを結成し、その中のCherishというバンドにいたときに一番ヒットした。音楽にかけていた情熱を彼女たちでも実現させたいという思いがあり、バンドライブ的な要素をアイドルでも取り入れた」と後藤社長は振り返る。

情熱的な土地柄

 後藤さんがバンドをしていた影響だけでなく、そもそも福岡県は「めんたいロック」という言葉ができたことでもわかるように、ロックで盛り上がる土壌がある。

 博多出身で、九州出身のアーティストを中心にマネジメントを手がける音楽事務所社長、西野健司さん(50)が指摘する。

 「博多はどんたくや祇園山笠(ぎおんやまがさ)などにぎやかな祭りが行われ情熱的な気風がある。シーナ&ザ・ロケッツ、俳優の陣内孝則さんがボーカルを務めたザ・ロッカーズ、THE・MODSなど著名なバンドを輩出している」

このニュースの写真

  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA
  • 福岡・ちぇりっしゅ(上)気合のライブで弾け飛ぶ めんたいロックのDNA

「ニュース」のランキング