産経ニュース

【ものづくりに魅せられて52年(上)】「勉強が苦手でトヨタ養成校に一か八かで受験。技を盗んで仕事を覚えた」トヨタ初の技能出身役員・河合満氏に聞く

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ものづくりに魅せられて52年(上)】
「勉強が苦手でトヨタ養成校に一か八かで受験。技を盗んで仕事を覚えた」トヨタ初の技能出身役員・河合満氏に聞く

産経新聞などのインタビューに応じるトヨタ自動車の河合満専務役員=名古屋市

 製造現場での作業に携わる技能職出身、いわゆる現場のたたき上げとして、初めてトヨタ自動車の専務役員に就任した河合満氏(67)。このほど産経新聞などのインタビューに応じ、自身の生い立ちから、製造現場の「たたき上げ」として培ってきたものづくりへの思いや技能伝承の重要性を熱く語った。

技を盗んで仕事を覚える

 《世界生産台数1000万台超、平成27年3月期には連結営業利益で2兆7000億円を見込む日本最大の製造業、トヨタ自動車。おひざ元の愛知県豊田市で生まれ、中学卒業後、一般の高校ではなくトヨタの運営する技能職養成学校に入った。入社当時はわずか2工場しかなかったトヨタの成長を製造現場の第一線で支え続けてきた》

 小学4年生の時に父を亡くしました。母は「どんなことをしてでも高校に入れよう」と頑張ってくれましたが、私は勉強が苦手で高校にいってまで勉強をしたくなかった。トヨタの養成校は実習と学科が半々で、お金もいただけるので受験を決めました。勉強が苦手だったので、中学の担任には「お前みたいなバカは入れない」といわれましたが、一か八かで受験をして合格することができました。きっと成績は最下位だったと思いますよ。

「ニュース」のランキング