産経ニュース

【中国トンデモ事件簿】偽薬密造の女が心臓病「自分で作った偽薬、死んでも飲まぬ」 中国TV取材映像が大反響 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中国トンデモ事件簿】
偽薬密造の女が心臓病「自分で作った偽薬、死んでも飲まぬ」 中国TV取材映像が大反響 

 アジトの中には容疑者の男の叫び声が響いたが、捜査チームは当然、女も追及した。

 「この部屋は何だ」

 しかし、どうも女の様子がおかしい。突然呼吸が激しくなり、警察に何を聞かれても、胸に両手を置いて震えたまま、答えようとしないのだ。 

 後で分かったことだが、女はこのとき、警察の急襲に驚いて、持病の心臓病を再発していた。

 「このシールを貼っていたんだろ」

 偽の心臓病の薬のシールシートを示して、なお詰め寄る捜査員に対し、遂に女は絞り出すような声で話した。

 「そこにある私のカバンから、薬を…取って下さい…」

 目の前には大量の「心臓病の薬」があるにも関わらず、女は常備している正真正銘の薬を取り出すよう捜査員に懇願したのだった。

 このBTVの取材映像は、他のテレビ局やネットメディアも報じるなど反響を呼んだ。インターネット上にこの映像と事案の概要の説明分を掲載し、「偽薬密造の容疑者が心臓の持病再発 自分で製造した偽薬は死んでも服用しない」の見出しを付けて報じたメディアもあった。 

「ニュース」のランキング