産経ニュース

【日本スプリントの挑戦】(23)より速くなるために 山県亮太は米国行きを決めた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本スプリントの挑戦】
(23)より速くなるために 山県亮太は米国行きを決めた

4月2日、セイコーホールディングスに入社した山県亮太は、目標タイム「9秒99」が表示された電光掲示の横でポーズを取った

 高瀬には順大陸上部時代から見守ってきた佐久間和彦部長がいる。たとえ米国で走りの歯車が狂っても、経験を糧に2人で軌道修正を図り、躍進につなげることができた。山県にはそういった存在がいない。それでも、ここは怯まず一歩踏み出すタイミングなのだと本人は言う。

 「このまま日本にいてステップアップできるかと言えば疑問。リスクがあっても米国に行くべきだと思ったんです。HSIがベストかは分からないけど、長くいないと、そこの良さも問題も見えてこないでしょう。自分の感覚を忘れず、感覚に基づいて消化する。『どこに行っても強くなってやる』というくらいのスタンスで行く」

 憧れ、期待、不安、焦り、自信、そして向上心-全てが渾然となって、22歳の背中を押しているように映る。

このニュースの写真

  • (23)より速くなるために 山県亮太は米国行きを決めた

「ニュース」のランキング