産経ニュース

【日本スプリントの挑戦】(23)より速くなるために 山県亮太は米国行きを決めた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日本スプリントの挑戦】
(23)より速くなるために 山県亮太は米国行きを決めた

4月2日、セイコーホールディングスに入社した山県亮太は、目標タイム「9秒99」が表示された電光掲示の横でポーズを取った

 後日、フォームや練習方法を変えることへの抵抗はないかと尋ねると、「めちゃめちゃ不安ですよ」と答えが返ってきた。最近では高瀬慧(富士通)が2013年に米国のクラブで指導を受け、その後、一時、走りのバランスを崩した例があった。

 ウエートトレーニングが、どう作用するか未知数な部分も大きい。山県にとって、ほとんど手つかずの分野だからだ。これまでは走りの技術を追求することを重視し、ウエートトレーニングの導入には、かなり慎重だった。

 2年前には「力が全てじゃない。力を付けて無駄(な筋肉)が増えるならいらない。日本人は筋繊維が細いし、そこに目を向けるべき」と語ったことすらある。果たして、筋肉を「重り」ではなく「エンジン」にできるか-。

このニュースの写真

  • (23)より速くなるために 山県亮太は米国行きを決めた

「ニュース」のランキング