産経ニュース

【朝鮮半島ウオッチ】「日米蜜月」に苛立つ朴槿恵政権 安倍首相の米議会演説を妨害する韓国“対日神経症”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【朝鮮半島ウオッチ】
「日米蜜月」に苛立つ朴槿恵政権 安倍首相の米議会演説を妨害する韓国“対日神経症”

老舗すし店での首相主催の夕食会を終え、店を出る安倍晋三首相(左)とオバマ米大統領 =2014年4月23日午後10時5分、東京・銀座(代表撮影) 老舗すし店での首相主催の夕食会を終え、店を出る安倍晋三首相(左)とオバマ米大統領 =2014年4月23日午後10時5分、東京・銀座(代表撮影)

 妨害行動はまず、在米韓国系団体が「演説反対」を表明、署名運動を開始した。次いで先月中旬、在米韓国系市民団体が、米議会専門紙「ザ・ヒル」に演説反対の全面広告を打った。広告は韓国人元慰安婦らが米議会の聴聞会で証言したときの写真や靖国神社に参拝する安倍首相の写真を並べ、「米下院は満場一致で慰安婦決議案を可決した」などとして、「演説の前に戦争責任を認めよ」と訴えた。

 友好国の指導者の栄誉ある演説を友好国の市民らが妨害する-これでは日韓間の価値観の共有など、到底困難であろう…。この民間団体メンバーは、米下院の有力議員ら数十人に安倍氏の演説に反対する書簡を渡す抗議行動まで行ったのだった。

 韓国政府も尹炳世外相がメディアに「(安倍首相は議会演説で)歴史認識を明確に表明し、韓国など周辺国や国際社会に新しい日本の姿を示すように期待する」などと注文を出した。韓国メディアは「米韓両国は安倍首相の演説と関連した意見交換を行ってきたとされる」(聯合ニュース)とも伝えている。

 安倍氏の演説の日程は4月29日に決まった。26日、ベイナー米下院議長が「歴史的なイベントを主催することを誇りに思う」と演説日程を正式に発表したが、この後、今度は韓国で“日米蜜月”を警戒する声が出始めた。いわく、『米国が安倍首相に傾倒するムードのなかで日韓関係悪化をめぐり「韓国責任論」が浮上しているとの懸念』(3月30日付「朝鮮日報」)というわけだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング