産経ニュース

【スポーツ異聞】苦境深刻「平昌五輪」 IOC遂に原則撤回、特例容認…「スポンサー1業種複数でもOK。急いで集めよ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
苦境深刻「平昌五輪」 IOC遂に原則撤回、特例容認…「スポンサー1業種複数でもOK。急いで集めよ」

IOCのリンドベリ調整委員長(左)は、平昌五輪の趙亮鎬組織委員長(右)にスポンサー問題で特例を与えた=AP

 さらにKBSテレビは、組織委が進めていた現代自動車との契約交渉が中断になったと報じた。1000億ウォン規模だという。

 これに対し、IOCのリンドベリ調整委員長は「組織委が韓国の自動車企業とローカルスポンサー契約を結ぶことには全く問題がない」(朝鮮日報)との見解を示した。同紙は「トヨタ問題、韓国の懸念にIOC『全く問題ない』」などという見出しをつけ、「IOCはスポンサー保護の観点から同業種の企業が同じ大会でスポンサーになれないよう定めているが、IOCは平昌五輪に限って、この規則の例外を認めることにした」と伝えた。

 スポンサー契約を巡っては、組織委の趙亮鎬委員長が会長を務める大韓航空が3月18日に契約を締結し、企業数は5社になった。朝鮮日報によると、趙委員長は「中央政府の支援の下、組織委は多数の企業と契約締結に向けて話し合いを行っている」と語った。KBSラジオによると、組織委は今後、現代自動車、SKなど大企業と契約を結ぶことになっているという。

このニュースの写真

  • 苦境深刻「平昌五輪」 IOC遂に原則撤回、特例容認…「スポンサー1業種複数でもOK。急いで集めよ」

「ニュース」のランキング